【それは感動の物語です】バカゲーの皮を被った神ゲー「Nippon Marathon」を紹介【あなたは楽しみます】

ゲーム

今回の記事内容

・【人気を得る】なんでもあり超展開マラソンゲーム【ベギン】

・ 【物語を楽しむ】ストーリーを見逃さない!【勇敢な】

・ 【私はやりこみました】コレクション要素「ウェディーの旅行ガイド」【走る 】

・ 【購入を推奨】平成の終わりに生まれた傑作【急いでください】

みんな、マラソンは好きか? 私は大嫌いさ! そんなことするなら犬のフンの嗅ぎ比べでもしていた方がよほど有意義だね! でもそんな私でも「ニッポンマラソン」は別。ブドウが苦手でもブドウジュースが飲めるように!

そしてこのニッポンマラソンが大好きな人は皆、この魅力を他の人に伝えないと死んでしまう病気にかかっている。それはサケが生まれた川へ戻ってくるのと同じくらいに必然なんだ。だから皆にこのゲームの紹介をするよ! ニッポンの風を感じて、この国のことを好きになってください!

準備はいいかな? サン、ニ……イチ……始めっ!


【人気を得る】なんでもあり超展開マラソンゲーム【ベギン】

新幹線から牛車へ飛び乗る

「ニッポンマラソン」は四人でコースを走り、ゴールした後に「人気」が高い者が勝者となる障害物競走だ。実況の素晴らしいEngrishがレースに花を添えてくれる。

ここからが重要だが……1番にゴールしたからって、必ず勝てるゲームではない。レースの最中も常に「人気」を意識しなければいけないのだ。

では、人気を得るには? 事前にトリマークでフォロワーを集める? それもあるだろうが、新人ランナーはレースで人気を勝ち取ろう。大丈夫、すべての選手にファンはいるからね。


最後まで生き残る……そうすると、君は「スター」を獲得できる。スターはレース後に人気を大きく加算する。しかし、それはあなたが画面外に脱落してしまうと失われる。

果物を活用……そうすると、少しだけ人気を得られる。コースを塞ぐバナナ、空を飛ぶパイナップル、一位を粉砕するスイカ……ニッポンの人々は果物が大好きだから、積極的に使おう。ただしキノコはダメだ。人気が落ちてしまう、汚らわしいですキノコ!!!

ウェディ―の旅行ガイドを読む……そうすると、ニッポンの文化がわかる。彼らの好き嫌いを覚えておけばレース中にインタビューされた時も安心! デンデンタウンでの初デートはどこで何する? テレビ番組は何が好き? あなたはニッポン人のハートを奪う。

細かいことはこのくらいに。走っていればなるようになります。諸行無常。


【物語を楽しむ】ストーリーを見逃さない!【勇敢な】

四人の物語が複雑に絡みつきます、パスタのように

友達、恋人、家族……ニッポンマラソンは仲間と共に楽しむことが出来るが、言うまでもなく、一人で楽しむことも出来る。それは紛れもなくストーリーモードです。個性的な四人がそれぞれ感情を胸にニッポンマラソンに挑戦する、エピックな逸話。

ロブスター・ファームから来たロブスターの青年、J・ダーウィン。イッカクへの恩返しを望む少女、エリザベス・ニシボリ。老年男性と女子高生の二面を持つ男、ゼンベイ(ゼンベエ)。結婚相談所(法人化は未定)の創立を夢見る犬、スヌグル・マエストロ

彼らの長所と短所、あるいはそうでない何かは我々を興奮させます。ストーリーの会話の意味が分かりませんでしたか? 他のキャラクターの物語によってそれらは補完されます。そしてそれは私を驚愕させるに十分でした。このゲームを評価する最大の理由の一つは緻密な伏線です。

もしあなたがこのゲームを買うならば、それらは得られるでしょう。ニッポンマラソンを走り切ったあなたはアブソリュート感動に包まれる。


【私はやりこみました】コレクション要素「ウェディーの旅行ガイド」【走る 】

彼女のガイドは人気を得る為に不可欠です

誰もが知る、ニッポンニュースの有名リポーターのウェディー・ジョーンズは私たちに旅行ガイドを提供する。しかし、ああ、なんということだ! ページは全て失われ、私たちはそれを読むことができない、最初は。

ガイドを読むために、私たちはレースの途中に破られたページたちを拾わなければいけない。多くの場合それは注意を必要としますが、完成したそれは、あなたのレースを助けるだろう。

内容はニッポンに住む人たちの習性。その地の歴史について書かれており、また、彼らの大衆的な趣味も書かれています。なんと、彼らの好きなテレビ番組までも書いてあります! それらはレースで人気を得るために必要な情報です。


【購入を推奨】平成の終わりに生まれた傑作【急いでください】

あなたの予想のすべてを超えるアクティビティ

このゲームはSteam、Nintendo switch、PS4、X boxでプレイすることが可能です。買う前とプレイ後では大きく印象が変わる事でしょう。魚の生食はかつて西欧では野蛮な事だと言われてきました、それと同じように。

レースは理不尽で満ちています。おそらく、ボボボーボ・ボーボボのように。あるいはニンジャスレイヤー的アトモスフィアを感じる。満足度は常に高く維持されています。

ニッポンマラソンは楽しいです! 以上、白金でした! また遊んでね!

公式サイト(onion soup interactive)はこちら

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日記
【今日は何の日】8月20日はラヴクラフト氏の誕生日【ちょっとだけ遊戯王】

目次 はじめにラヴクラフトとクトゥルフ神話ノーデンス:《旧神ノーデン》ヌトス=カアンブル:《旧神ヌト …

Splatoon
【Splatoon2】やっぱりお前がナンバーワンだ!

実を言うとソイチューバーはもうだめです。 突然こんなこと言ってごめんね。 でも本当です。 2、3秒後 …

雑学
仁義なき戦いを始めようか ~酢豚にパイナップルを入れる? 入れない? その他諸問題てんこ盛りMIX~

目次 はじめに:問題の背景を確認しよう私たちを取り巻く「食べ物に関する戦争」◆日本を二分する究極の命 …