【遊戯王デュエルリンクス】新パック「CYBERNETIC REBELLION」発売開始! 水フルモンの狼煙を上げるぜ!

デュエルリンクス
2

※これは日記的記事です。リンクスでの水フルモンをしっかり考察した記事はあとあと書く予定ですので、当ページの管理人である白金のリンクス珍道中をお楽しみください。

「白金 将のデュエルリンクス珍道中」一覧はこちら
次 決闘年代記GX編

最初の一言「フィッシュボーグ全員揃ったぁ!」

「ランチャー」「プランター」「アーチャー」「ドクター」。「ガンナー」は禁止。

OCGでのCHAOS IMPACT情報ラッシュが一段落したところで、前々から再開したいと思っていたデュエルリンクスをようやくもう1度始めることができました。実はその昔【アロマ】デッキでゴールドランク帯にいたのですが、それも随分と昔の話ですね。すっかりおじいちゃんデュエリストになってしまいました。

さて、もう一度電脳世界に降り立った私が最初に直面したのは「何のデッキを握るか?」という問題でした。

少しだけ【アロマ】も動かしてみましたが、リンクス環境もそこそこに高速化してきているため化石デッキではとてもではありませんがついていけません。一応今でも通じそうな【古代の機械】はありましたが、新しいデッキを組みたいという気持ちも泉のようにこんこんと湧いてくるわけで。

そこでTwitterで質問を投げかけてみました。
答えてくれた二人、ありがとう! ほんとうに助かった!

聞いたところによればOCGの強カードが次々とリンクスにも上陸してきているとのこと。こうしちゃいられない、と思い立った私の耳に飛び込んできたのは「新弾」の情報でした。これがタイトルにもある「CYBERNETIC REBELLION」。どんなカードが来たのかと思ってみてみれば……

  • ついに《サイバー・ドラゴン》が登場! 融合体でニレンダァ!
  • 「水晶機巧」が登場! ただし「クオンダム」てめーはダメだ!
  • 海皇水精鱗に大型強化! 《深海のディーヴァ》3積みの恐怖到来!
  • 《氷結界の龍 グングニール》登場! 氷結界も頭が狂ったか!
  • 他にも「幻獣機」「エーリアン」「ペンギン」「カエル」等が強化!
  • 「フィッシュボーグ」に「ランチャー」「アーチャー」「ドクター」が登場! これで全員だ!
  • 《ホワイト・スティングレイ》《素早いアンコウ》等が低レアで収録! 気でも違ったのかKONMAI!

なんか最後の2つはかなり主観が入っていたような気がするけど、そんな感じでした。おかげさまで「foo↑↑↑」とボルテージぶちあがって部屋の中がディスコホールになりましたよ。なってないけど。どっちだよ。

とどのつまり、なんと、デュエルリンクスで【水フルモン】が組めるようになったんです。当サイトをご利用の方なら私がOCG環境で【水フルモン】を考察していることはご存じでしょうが、そんな私がこのことを知って黙っているはずがない。

幸先の良すぎる10連目。あとはイルカちゃん(白闘気海豚)を残すのみ……!

回しました。


戦慄のBOX購入タイム 恐れ慄け泣き喚け

石をおよそ4000個蓄えた状態で挑んだ10連目、なんとここで最強のエースカード《水晶機巧-グリオンガンド》を引き当てます。そして同じく《氷結界の龍 グングニール》も引いてしまいました。こいつはすげぇや!

「この調子なら《白闘気海豚》も手に入れられるかな……」
そう思うのも無理はない。当時の私はそう思っていた。

ワイ「よっしゃ回すで」

イルカちゃん、どこ……?
おまけにこの段階では必須カード《ホワイト・スティングレイ》が1枚しか引けてないのです。このままでは【水フルモン】のスタートラインにも立てない!

なんとか《ホワイト・スティングレイ》は3枚出たものの、残りのパーツとなるイルカちゃんを引き当てることは叶わず。今の私の持っているカードプールではレベル6シンクロというものが重宝されるため是非とも欲しかったのだけどしかたない。しばらくはイルカちゃん無しでデュエルすることに。

しかし、不幸中の幸いで《氷結界の龍 グングニール》を2枚引き当てましたので1回限りのエースモンスターで終わらずには済みそうです。本当なら場持ちの良いイルカちゃん《白闘気海豚》がいると心強かったのですが、ここはグングニールと《水晶機巧-アメトリクス》、そしてグリオンガンドで戦います。


《スクリーチ》大先輩を崇めよ

不完全な状態で挑むこととなったランクマッチ。しかし、私が今までに得た【水フルモン】の知識はそこらの決闘者の比じゃありません。勿論、OCG環境とリンクス環境では色んなことが違ってきますが、それすらもしっかり組み込んでリンクスに即した【水フルモン】をとりあえず仮組みしました。

多く使うことになるシンクロモンスターはレベル7のグングニールとレベル5のアメトリクス。
よって、シンクロは「3+4」「1+2+4」、「1+4」で行います。
レベル9のグリオンガンドは基本的に「1+4+4」で出すことになりますね。

そこで強かったのが「フィッシュボーグ」モンスター。
今まで何度も面と向かってきた奴らが心強い味方になってくれたのです。しかも、ここで大活躍したのはOCG環境ではあまり日の目を浴びることがなかった《フィッシュボーグ-アーチャー》《フィッシュボーグ-ドクター》でした。感動的だなぁ! 泣いちまうよ!(´;ω;`)

《フィッシュボーグ-アーチャー》

【 チューナーモンスター 】 
星 3 / 水 / 魚族 / 攻300 / 守300 

このカードが墓地に存在し、自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、手札の水属性モンスター1体を捨てて発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。さらに、この効果で特殊召喚したターンのバトルフェイズ開始時に水属性以外の自分フィールド上のモンスターを全て破壊する。「フィッシュボーグ-アーチャー」の効果は1ターンに1度しか使用できない。 

《フィッシュボーグ-ドクター》

【 効果モンスター 】 
星 4 / 水 / 魚族 / 攻400 / 守400 

自分フィールド上に「フィッシュボーグ」と名のついたモンスター以外のモンスターが存在する場合、このカードを破壊する。
このカードが墓地に存在し、自分フィールド上のモンスターが「フィッシュボーグ」と名のついたモンスターのみの場合、自分のメインフェイズ時に発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。

この効果で特殊召喚したこのカードはフィールド上から離れた場合、ゲームから除外される。
「フィッシュボーグ-ドクター」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。 

自分フィールドにモンスターが存在しない時、墓地にこの2枚があれば手札を1枚捨てるだけでレベル7の水属性シンクロを行うことができるのです。ハンド1枚でグングニールを立ててその起動効果で盤面をひっくり返せるギミックがリンクスでは実用圏内で、しかもこの3枚が同じパックに入っているという奇跡。もしかしたら公式はこのコンボを想定していたのかもしれませんね。

その最強コンボを助けるのが《スクリーチ》というカード。
戦闘で破壊された場合にデッキから水属性カードを2枚墓地へ送ることができます。

《スクリーチ》

【 効果モンスター 】 
星 4 / 水 / 爬虫類族 / 攻1500 / 守400 

このカードが戦闘によって破壊された場合、自分のデッキから水属性モンスター2体を選択して墓地へ送る。 

結構古いパック(カオス・ソルジャーの奴)に収録されていたこのカードですが、これが戦闘破壊されるだけでグングニールのシンクロ召喚が秒読みになるんです。デュエルリンクスでは「効果で破壊する」概念が一部トップクラスのデッキ以外にはあまり浸透しておらず、相手モンスターは基本的に戦闘で破壊することになります。そのため、このカードの効果もしっかり発動できるわけです。

勿論他にも《フィッシュボーグ-プランター》《フィッシュボーグ-ランチャー》を墓地へ送っておくこともできます。効果除去のバーゲンセールであるOCG環境ではあまり生かせない効果でしたがリンクスでは問題なし! 《グリズリーマザー》も挟めばもっと現実的になります!

結果的に、この《スクリーチ》の効果を起点に次ターンで一気に巻き返す動きが行えるようになったことでリンクスの【水フルモン】はOCGとはまた違った道を歩み始めました。感動的なだなぁ! 泣いちまうよ!(´;ω;`)


イルカちゃんを求めて三千デュエル

Lv.38でもらえる《鰤っ子姫》は是非とも欲しい

今のところ残り97パックまで頑張って引きましたが《白闘気海豚》はまだ当たっていません。ただ、同パックには「水晶機巧」や「海皇水精鱗」、そして「サイバー」といった強力なモンスターが入っているのでついでに集めておきたいですね。ジェム集めがてら梶木漁太レベリングに勤しんでいますが、こちらのレベルアップ報酬でもらえる《鰤っ子姫》もゲットしておきたいものです。先は長いけど。

モンスターが3体までしから並ばなく、リンク召喚も実装されていないリンクス環境ではやれることは大分限られていますが、【水フルモン】はその制約はあまり受けていない気はします。《白闘気白鯨》《氷結界の龍 トリシューラ》がないのは少し寂しい気もしますがそれでも十分以上です。

「シングル買い」システムがない以上は試せるデッキも限られてきますが、今後はリンクスの方でも水フルモンの構築をしていきますよ! 今後ともよろしくお願いするぜ、《フィッシュボーグ-プランター》!

……ん?

あっ(察し)
ディニクアビス君、君はリンクスでは休んでていいからね……(´・ω・`)

「白金 将のデュエルリンクス珍道中」一覧はこちら
次 決闘年代記GX編

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日記
【今日は何の日】8月20日はラヴクラフト氏の誕生日【ちょっとだけ遊戯王】

目次 はじめにラヴクラフトとクトゥルフ神話ノーデンス:《旧神ノーデン》ヌトス=カアンブル:《旧神ヌト …

デッキ紹介
【遊戯王】最近の「EXTRA PACK 2019」情報と残りの収録カード予想

目次 はじめに収録決定&収録が予想されるカード《ノーマテリア》《対壊獣用決戦兵器メカサンダー・キング …

デッキ紹介
2
【遊戯王】星界の神々による宴を始めよう 「極星」デッキ紹介

「EXTRA PACK 2019」特集 【未界域】はこちら【ワルキューレ】はこちら【クロノダイバー】 …