【遊戯王】「LINK VRAINS PACK 3」発売決定! 新規リンクを獲得する栄誉あるテーマを予想!

日記

はじめに

第10期も暮れとなり、2019年11月23日に発売されることになった「LINK VRAINS PACK 3」ですが、その情報が出てからデュエリストたちは血沸き肉躍るような盛り上がりを見せています。他にも様々なパックの発売が告知されてお祭り騒ぎですね。おそらく遊戯王に関係している人たちで喜ばなかった人はいなかったのではないでしょうか。

さて、「LINK VRAINS PACK」はこれまで2回発売されて、エクストラデッキを使うテーマを中心に既存テーマを強化してくれました。特に新ルールに移行してから今までの動きができなくなった、すっかり昔のテーマで今のデッキについていけなくなったようなテーマにとっては救世主のような企画で、数多くのデュエリストが「〇〇にもリンク体をくれ……!」とすがるように夜空へお願いごとをしています。

勿論私もそのようなお願い事をしている一人ですが……
この記事で、今までに発売されたカテゴリでまだリンクモンスターを貰えてない中から、本当に貰えると嬉しいだろうカテゴリを「予想」してみましょう。皆さんもそれぞれの想いを胸に秘めながらご覧ください。一応管理人の独断で判断しているので「〇〇がないぞ!」と思ってもあしからず。


リンクモンスターを求むテーマ

水属性隆盛の時?【ガエル】【バージェストマ】

《餅カエル》

【 エクシーズモンスター 】 
星 2 / 水 / 水族 / 攻2200 / 守0 

水族レベル2モンスター×2
①:自分・相手のスタンバイフェイズにこのカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。デッキから「ガエル」モンスター1体を特殊召喚する。
②:1ターンに1度、相手がモンスターの効果・魔法・罠カードを発動した時、自分の手札・フィールドの水族モンスター1体を墓地へ送って発動できる。その発動を無効にし破壊する。その後、破壊したカードを自分フィールドにセットできる。
③:このカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地の水属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。 

《バージェストマ・アノマロカリス》

【 エクシーズモンスター 】 
星 2 / 水 / 水族 / 攻2400 / 守0 

レベル2モンスター×3体以上
①:このカードは他のモンスターの効果を受けない。
②:1ターンに1度、罠カードが自分の魔法&罠ゾーンから墓地へ送られた場合に発動できる。自分のデッキの一番上のカードをめくる。そのカードが罠カードだった場合、手札に加える。違った場合、墓地へ送る。
③:このカードが罠カードをX素材としている場合、1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果は相手ターンでも発動できる。 

最近「海晶乙女」と共に姿が見られる「ガエル」、そしてそれと相性の良い「バージェストマ」はエクストラデッキを使います。【ガエル】においてはフィールドに《餅カエル》を何体並べられるかで相手への威圧感も変わってきますし、こと【バージェストマ】では《バージェストマ・アノマロカリス》《バージェストマ・オパピニア》を2体並べることが重要となってきます。今では《マスター・ボーイ》と汎用水属性リンクモンスターがいますが、もしこれをカテゴリ専用リンクモンスターに変換できたならこれらはより強大な力を手に入れるでしょう。

もっとも、この両者は時に「混ぜ物」として扱われるテーマでもあります。こちらが強化されれば自然と混ぜ物デッキも強化されることとなり、フリー環境に与える影響は絶大なものとなるでしょう。特に「ガエル」が下手に強化されると「マリンセスガエル」で環境に頭を出しそうですね。


ユニオン汎用リンク来るか?【ABC】【VWXYZ】

《ABC-ドラゴン・バスター》

(準制限カード) 【 融合モンスター 】 
星 8 / 光 / 機械族 / 攻3000 / 守2800 

「A-アサルト・コア」+「B-バスター・ドレイク」+「C-クラッシュ・ワイバーン」
自分のフィールド・墓地の上記カードを除外した場合のみ、エクストラデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
①:1ターンに1度、手札を1枚捨て、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを除外する。この効果は相手ターンでも発動できる。
②:相手ターンにこのカードをリリースし、除外されている自分の機械族・光属性のユニオンモンスター3種類を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

《VWXYZ-ドラゴン・カタパルトキャノン》

【 融合モンスター 】 
星 8 / 光 / 機械族 / 攻3000 / 守2800 

「VW−タイガー・カタパルト」+「XYZ−ドラゴン・キャノン」
自分フィールド上に存在する上記のカードをゲームから除外した場合のみ、融合デッキから特殊召喚が可能(「融合」魔法カードは必要としない)。1ターンに1度、相手フィールド上のカード1枚をゲームから除外する。このカードが攻撃する時、攻撃対象となるモンスターの表示形式を変更する事ができる。(この時、リバース効果モンスターの効果は発動しない。) 

かつて環境で名を連ねた【ABC】も今は一歩引いた立ち位置のデッキになりました。【VWXYZ】も万城目デッキが強化された影響で今までよりは大分出しやすくなったと思われます。ただ、それでも「ユニオン」が強化されているかと言われるとちょっと怪しい印象です。もっとも太古の文明の遺産となってしまいましたが、現代遊戯王の力でユニオンモンスターが日の目を浴びても面白いのではないでしょうか?


人気シンクロテーマに強化?【BF】【レッド・デーモン】

《BF T-漆黒のホーク・ジョー》

【 シンクロモンスター 】 
星 7 / 闇 / 戦士族 / 攻2600 / 守2000 

「BF」チューナー+チューナー以外の「BF」モンスター1体以上
「BF T-漆黒のホーク・ジョー」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地のレベル5以上の鳥獣族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
②:このカードが相手の効果の対象になった時、または相手モンスターの攻撃対象になった時、このカード以外の自分フィールドの「BF」モンスター1体を対象として発動できる。その対象を正しい対象となるそのモンスターに移し替える。 

《スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン》

【 シンクロモンスター 】 
星 12 / 闇 / ドラゴン族 / 攻3500 / 守3000 

チューナー2体+「レッド・デーモンズ・ドラゴン」
このカードの攻撃力は、自分の墓地に存在するチューナーの数×500ポイントアップする。このカードは相手の魔法・罠・効果モンスターの効果では破壊されない。また、相手モンスターの攻撃宣言時、このカードをゲームから除外し、相手モンスター1体の攻撃を無効にする事ができる。エンドフェイズ時、この効果で除外したこのカードを特殊召喚する。 

アニメの影響もあり大人気のテーマ「BF」「レッド・デーモン」もリンクモンスターをまだもらっていません。【BF】はシンクロを連打できるテーマでもあることから「遊戯王Arc-Ⅴ」でも共演した【RR】のリンクモンスターを間借りすることもあり、一方の【レッド・デーモン】も何体かのシンクロモンスターを立てていく流れとなります(レモンデッキは必要性はまだ薄いけれど)。

主人公補正もあって不動遊星の「ジャンク」デッキには既にリンクモンスターが来ています。チーム5D’sの皆さんも彼の後に続くようにリンクモンスターで強化されるのでしょうか?


Ⅳに続いてリンクを得られるか?【紋章獣】【先史遺産】

《No.69 紋章神コート・オブ・アームズ》

【 エクシーズモンスター 】 
星 4 / 光 / サイキック族 / 攻2600 / 守1400 

レベル4モンスター×3
このカードが特殊召喚に成功した時、このカード以外のフィールド上の全てのエクシーズモンスターの効果を無効にする。
また、自分のメインフェイズ時、このカード以外のエクシーズモンスター1体を選択して発動できる。エンドフェイズ時まで、このカードは選択したモンスターと同名カードとして扱い、同じ効果を得る。「No.69 紋章神コート・オブ・アームズ」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。 

《No.6 先史遺産アトランタル》

【 エクシーズモンスター 】 
星 6 / 光 / 機械族 / 攻2600 / 守3000 

レベル6モンスター×2
このカードがエクシーズ召喚に成功した時、自分の墓地の「No.」と名のついたモンスター1体を選択し、装備カード扱いとしてこのカードに装備できる。このカードの攻撃力は、この効果で装備したモンスターの攻撃力の半分の数値分アップする。
また、1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、このカードの効果で装備したモンスターを墓地へ送って発動できる。相手のライフポイントを半分にする。この効果を発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。 

Ⅴ兄さんのカードはカテゴリ化がされていないためここではとりあえず省略します。

「遊戯王ZEXAL」に登場したトロン一家のカードですね。既にⅣの使っていた【ギミック・パペット】がリンクモンスターを貰うなどの強化を受けており、アニメでも人気の高いこれらの二つも強化としてのリンクモンスターを得られる可能性があります。でもできることならランク9を主体とするⅤ兄さんのデッキも強化されて欲しいですよね。


ペンデュラムへ風が吹くか?【オッドアイズ】【魔界劇団】

《オッドアイズ・アークペンデュラム・ドラゴン》

【 ペンデュラムモンスター 】 
星 7 / 闇 / ドラゴン族 / 攻2700 / 守2000 

【P効果 青8/赤8】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「オッドアイズ」カードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。自分の手札・デッキ・墓地から「オッドアイズ」モンスター1体を選んで特殊召喚する。 

《魔界劇団-ビッグ・スター》

【 ペンデュラムモンスター 】 
星 7 / 闇 / 悪魔族 / 攻2500 / 守1800 

①:このカードの召喚・特殊召喚成功時には、相手は魔法・罠カードの効果を発動できない。
②:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。デッキから「魔界台本」魔法カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。この効果でセットしたカードはエンドフェイズに墓地へ送られる。
【P効果 青3/赤3】
①:1ターンに1度、自分フィールドの「魔界劇団」モンスター1体をリリースし、自分の墓地の「魔界台本」魔法カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。 

ペンデュラムを代表する2テーマも強化の可能性が残っています。もっとも他のパックで新規を獲得しそうでもありますが、このどちらか、またはどちらもがリンクを貰ってもおかしくはないでしょう。かつて《ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム》というカードでペンデュラム召喚が全体的に強化されましたがまた別のアプローチのリンクモンスターが誕生するかもしれませんよ。


管理人の一押しテーマ!【アーティファクト】【テラナイト】

《アーティファクト-デュランダル》

【 エクシーズモンスター 】 
星 5 / 光 / 天使族 / 攻2400 / 守2100 

レベル5モンスター×2
1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。この効果は相手ターンでも発動できる。
●フィールド上でモンスターの効果が発動した時、または通常魔法・通常罠カードの発動時にこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。その効果は「相手フィールド上の魔法・罠カード1枚を選んで破壊する」となる。
●このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。お互いの手札を全て持ち主のデッキに戻してシャッフルする。その後、それぞれデッキに戻した枚数分だけドローする。 

《星輝士 デルタテロス》

【 エクシーズモンスター 】 
星 4 / 光 / 戦士族 / 攻2500 / 守2100 

レベル4モンスター×3
①:X素材を持ったこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分がモンスターの召喚・特殊召喚に成功した時には、相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
②:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
③:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。手札・デッキから「テラナイト」モンスター1体を特殊召喚する。 

片や第8期最後、そしてもう片や第9期最初のパックで登場したカテゴリです。私が特に好きなカテゴリでもあります。アーティファクトはこれまでにも《アーティファクト-ミョルニル》という新規を貰えていますが、実はテラナイトは第10期に入ってから強化を貰えていません。同期の竜星は他のリンクモンスターを、そしてシャドールは専用リンクモンスターも貰ってストラクも出るのにテラナイトだけ分かりやすい強化を貰っていないのです。

アーティファクトの方も、ミョルニルの効果を使うと「アーティファクトしか出せない」縛りが付くためフルパワーの強化とはいきませんでした。そしてテラナイトも新マスタールールになって以降はエクシーズモンスターを並べるのが大変になったままで解決はしていません。是非とも、第10期の最後に強力な新規を貰って純構築デッキを組みやすくしてほしいのです。


まとめ:みんなはどのテーマの強化が欲しい?

既にリンクモンスターを貰えているテーマ使いはともかくとして、昔からの体勢のままで必死にやりくりしている人たちはこのまたとない機会に心が落ち着かない事でしょう。リンクモンスターも随分と汎用的なものが増えてきましたが、それでもカテゴリをしっかり強化してくれるカテゴリ専用リンクモンスター(勿論汎用的な効果を得ることもある)の登場よりも喜べるものはありません。リンク召喚登場時は散々な評価もありましたが、今となっては全てのデッキを等しく強化してくれている一面があります。

第9期程ではありませんでしたが、そこそこに波乱もあった第10期。それももうすぐ終わろうとしています。勿論「LINK VRAINS PACK 3」の他にも「デュエリストパック レジェンドデュエリスト編6」の発売やストラクチャーデッキの発売も控えており、今後も目が離せません。

何はどうあれ、皆さんの遊戯王ライフがより魅力的な物になるように……私も【アーティファクト】と【テラナイト】の強化を夢見ながら待つことにします。それではまた、別の記事でお会いしましょう!

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ノーレア面白カード考察
【遊戯王】ノーレアの面白カード考察vol.5 《脆刃の剣》

目次 はじめに面白い使い方を考える《アマゾネスの剣士》で倍ダメージを叩き込め!直接攻撃モンスターで不 …

デッキ紹介
2
【遊戯王】其れは幽なる百鬼夜行「魔妖」デッキ紹介

「IGNITION ASSAULT」特集 《万物創世龍》についてはこちら【@イグニスター】はこちら【 …

デッキ紹介
3
【遊戯王】少女は一人空を舞う「閃刀姫」デッキ紹介

「IGNITION ASSAULT」特集 《万物創世龍》についてはこちら【@イグニスター】はこちら【 …