【遊戯王】食らえ、一撃必殺の刃! 「斬機」デッキ紹介!

デッキ紹介
3

【王(ジェネレイド)】解説記事はこちら

【ドラゴンメイド】解説記事はこちら

はじめに

2019年8月3日発売の「デッキビルドパック ミスティック・ファイターズ」に収録されるテーマの一つに【斬機】というものがあります。スーパーロボット大戦に出てきそうなカッコいいイラストが印象的に映った人も多いのではないでしょうか。その効果もまた強烈なもので、攻撃力をぶち上げてダメージを倍にして一撃で決める、という子供心くすぐられるカッコいいものです。

機械族かと思いきや、なんと斬機モンスターはサイバース族。
それで《サイバネット・マイニング》等のカードの価値も上がりましたね。最近はサイバース族の躍進が激しく、「コード・トーカー」「転生炎獣」「海晶乙女」というアニメテーマに続いて「斬機」もまた強力なデッキとして名を連ねることでしょう。

そんな、男のロマンが詰まった【斬機】。
これがどんなカードで構成されているか、どう動くかを確認していきましょう。


デッキコンセプト紹介

【斬機】は「レベル4・サイバース族」を主体としたビートダウン型のデッキです。エースモンスターとして「ランク4モンスター」と「レベル8、レベル12のシンクロモンスター」も存在し、レベル4モンスター3体でエクシーズ召喚、そして4+4、4+8、4+4+4でシンクロ召喚を行っていく形となります。

ではどのような動きをするか?単刀直入に言えば、「一撃必殺の攻撃で相手のライフを削り切る」です。
これは文字通りの意味です。8000のライフを一瞬で溶かしにかかります。

勿論、遊戯王ではモンスターの攻撃1回で相手のライフを吹っ飛ばすなどそうそうできるものではありません。そのため「斬機」モンスターにはそれを補助する効果がついています。それらをうまく利用しながらフィニッシャーの火力を上げ、ダメージも上げ、相手モンスターを粉砕することで勝利をものにしましょう。


「斬機」主要カード紹介

色々なカードがありますが、まずは最初にフィニッシャーを紹介しましょう。
最終的にはこのカードで攻撃して「一・撃・必・殺」を決めてやりますよ。

EXデッキの「斬機」モンスターカード

《炎斬機ファイナルシグマ》

《炎斬機ファイナルシグマ》

シンクロ・効果モンスター】
レベル12/炎属性/サイバース族/ATK3000/DEF0

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードはEXモンスターゾーンに存在する限り、「斬機」カード以外のカードの効果を受けない。
②:EXモンスターゾーンのこのカードが相手モンスターとの戦闘で相手に与えるダメージは倍になる。
③:このカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。デッキから「斬機」カード1枚を手札に加える。

最終的にはこのモンスターをEXモンスターゾーンへ置いてフィニッシュを決めます。自然とリンクモンスターは採用されなくなり、「斬機」自体の展開力やサポートカードを生かしたデュエル進行になりますね。EXモンスターゾーンにいれば①の効果で効果耐性を得られ、②の効果により戦闘ダメージが倍になります。他のカードで超強化を与えて一撃必殺の刃を食らわせましょう。


《炎斬機マグマ》

《炎斬機マグマ》

シンクロ・チューナー・効果モンスター】
レベル8/地属性/サイバース族/ATK2500/DEF0

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが戦闘でモンスターを破壊した時、相手フィールドのカードを2枚まで対象として発動できる。そのカードを破壊する。
②:このカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。デッキから「斬機」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

戦闘破壊時に爆発的アドバンテージを得られるシンクロモンスターです。このカード自身もチューナーであるため、レベル4非チューナーがいれば先程の《炎斬機ファイナルシグマ》をシンクロ召喚することが出来ます。場に出れば相手は意識せざるを得ないため抵抗は激しくなるでしょうが、破壊されたとしても②の効果で「斬機」魔法・罠カードを手札に加えて次の手を打てます。


《塊斬機ラプラシアン》

《塊斬機ラプラシアン》

エクシーズ・効果モンスター】
ランク4/地属性/サイバース族/ATK2000/DEF0

レベル4モンスター×3
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがX召喚に成功した場合、このカードのX素材を3つまで取り除き、その数だけ以下の効果から選択して発動できる。
●相手の手札をランダムに1枚選んで墓地へ送る。
●相手フィールドのモンスター1体を選んで墓地へ送る。
●相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで墓地へ送る。
②:自分フィールドの「斬機」カードが効果で破壊される場合、代わりにこのカードのX素材を1つ取り除く事ができる。

普通に出すとなれば少々大変ですが、レベル4モンスターを3体求める分強力な効果を持っているエクシーズモンスターです。アドバンテージに直結する①の効果が強いことはもはや説明するまでもなく、どのような状況でも必ず1枚分は持って行ってくれるだろう心強い1枚です。②の破壊代用効果も覚えておけば「斬機」の場持ちが良くなります。


《塊斬機ダランベルシアン》

《塊斬機ダランベルシアン》

エクシーズ・効果モンスター】
ランク4/地属性/サイバース族/ATK2000/DEF0

レベル4モンスター×2体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがX召喚に成功した場合、このカードのX素材を以下の数だけ取り除き、その数だけ以下の効果から選択して発動できる。
●2つ:デッキから「斬機」カード1枚を手札に加える。
●3つ:デッキからレベル4モンスター1体を手札に加える。
●4つ:デッキから魔法・罠カード1枚を手札に加える。
②自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。自分の手札・墓地からレベル4の「斬機」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

こちらはVジャンプ2019年10月号に付属するエクシーズモンスターです。
なんだこれ。絶対、後で大変なことになるぞ……


メインデッキの「斬機」モンスターカード

《斬機シグマ》

《斬機シグマ》

【チューナー・効果モンスター】
レベル4/光属性/サイバース族/ATK1000/DEF/1500

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札・墓地に存在し、EXモンスターゾーンに自分のモンスターが存在しない場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はサイバース族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
②:自分フィールドのこのカードを「斬機」SモンスターのS素材とする場合、このカードをチューナー以外のモンスターとして扱う事ができる。

①の効果でフィールドへ簡単に展開することが出来る「斬機」モンスターです。フィールドから離れた際に除外されてしまいますが、エクシーズ召喚に使った場合は除外されないので覚えておきましょう。シンクロ召喚時に②の効果で非チューナーとして扱うことができるため幅広い分野で活躍してくれます。


《斬機ナブラ》

《斬機ナブラ》

【チューナー・効果モンスター】
レベル4/闇属性/サイバース族/ATK1000/DEF1500

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドのサイバース族モンスター1体をリリースして発動できる。デッキから「斬機」モンスター1体を特殊召喚する。
②:このカードが墓地へ送られた場合、EXモンスターゾーンの自分のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。このターン、そのモンスターは1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。

注目すべき点は①です。この効果で自分フィールドのサイバース族モンスターをリリースできればデッキから好きな「斬機」モンスターを持ってこられます。これはトークンでもいいので《ワンタイム・パスコード》の《セキュリティトークン》を使うのもいいでしょう。ファイナルシグマのシンクロ召喚に利用することで②の効果で連続攻撃が付与できます。


《斬機アディオン》

《斬機アディオン》

【効果モンスター】
レベル4/炎属性/サイバース族/ATK1000/DEF1000

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターの攻撃力をターン終了時まで1000アップする。この効果で特殊召喚したターン、このカードは攻撃できない。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はサイバース族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

モンスターの攻撃力を上げながら手札から特殊召喚のできる「斬機」モンスターです。基本的には準備が整うまでの中継ぎやファイナルシグマの打点上昇に一役買うこととなります。


《斬機サブトラ》

《斬機サブトラ》

【効果モンスター】
レベル4/炎属性/サイバース族/ATK1000/DEF1000

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターの攻撃力をターン終了時まで1000ダウンする。この効果で特殊召喚したターン、このカードは攻撃できない。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はサイバース族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

先程の《斬機アディオン》が自分モンスターの攻撃力を上げる効果であることに対し、こちらはフィールドのモンスターの攻撃力を1000ダウンさせながら手札から特殊召喚します。あとはアディオンとほとんど同じように使えますが、攻撃予定のモンスターをあらかじめ下げておける点においてはよりこちらが展開に貢献できるでしょう。


《斬機マルチプライヤー》

《斬機マルチプライヤー》

【効果モンスター】
星4/地属性/サイバース族/攻 500/守2000

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドのサイバース族・レベル4モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのレベルをターン終了時まで8にする。
②:このカードが墓地へ送られた場合、EXモンスターゾーンの自分のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで倍になる。

おそらく「斬機」モンスターの中でもシグマ、ナブラに次いで重要な斬機となるでしょう。というのも、①の効果でチューナーの斬機のレベルを8に変えるだけでファイナルシグマのシンクロ召喚が行え、②の効果を使えばファイナルシグマの攻撃力を倍の6000まで上げることができます。ファイナルシグマの効果でダメージ倍化状態であるならば一撃で5000以上は軽く持っていけますし、攻撃力増減、二回攻撃等のサポートがあれば更なる活躍が見込めます。


《斬機ディヴィジョン》

《斬機ディヴィジョン》

【効果モンスター】
レベル4/地属性/サイバース族/ATK1500/DEF1000

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:EXモンスターゾーンの自分ののサイバース族モンスター1体をリリースして発動できる。手札及び自分の墓地からそれぞれ1体まで、サイバース族・レベル4モンスターを選んで特殊召喚する。
②:このカードが墓地へ送られた場合、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで半分になる。

メインデッキの「斬機」モンスターでは一番高い攻撃力を持っています。そして①の効果によって斬機の展開を大きく助けてくれることでしょう。リリースするのはサイバース族モンスターでいいので、他のサイバース族モンスターリンクモンスターを立てておければ効果の発動は容易です。②の効果で相手モンスターの攻撃力も大きく下げられます。


「斬機」魔法・罠カード

《斬機方程式》

《斬機方程式》

【通常魔法】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の墓地の「斬機」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力はターン終了時まで1000アップする。

ファイナルシグマはEXモンスターゾーンに並べたいカードですので、基本的には下級「斬機」モンスターを墓地から特殊召喚するのに使うことが多いと思われます。しかし消耗戦になった場合は墓地のファイナルシグマを蘇生させて攻撃力4000で戦うこともできるでしょう。


《斬機刀ナユタ》

《斬機刀ナユタ》

【装備魔法】

サイバース族モンスターにのみ装備可能。このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:装備モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に、デッキから「斬機」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。装備モンスターの攻撃力は
ターン終了時まで、墓地へ送ったモンスターの攻撃力分アップする。

②:このカードが魔法&罠ゾーンから墓地へ送られた場合、「斬機刀ナユタ」以外の自分の墓地の「斬機」カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。

攻撃力を上げられるだけでも強力な装備魔法ですが、ここでのポイントは「斬機」モンスターが墓地へ送られた場合の効果を発動できること。「斬機」で最も攻撃力の高い《斬機ディヴィジョン》を墓地へ送れば相手モンスターの攻撃力を半分にして大ダメージを叩き込めます。


《斬機帰納法》

《斬機帰納法》

【永続罠】

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドのサイバース族モンスターの攻撃力は500アップする。
②:自分フィールドに「斬機」モンスターが存在する場合、魔法&罠ゾーンの表側表示のこのカードを墓地へ送り、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

「斬機」には嬉しい攻撃力アップ効果がありますね。そして1:1交換が行える②の破壊効果もあります。3積み必須、というレベルではありませんが、打点向上が恒常的に行えるカードであることと「斬機」カテゴリに属していることから採用しておけば役に立つでしょう。


《斬機超階乗》

《斬機超階乗》

【通常罠】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の墓地の「斬機」モンスターを3体まで対象とし、以下の効果から1つを選択して発動できる(同名カードは1枚まで)
●そのモンスターを効果を無効にした特殊召喚し、そのモンスターのみを素材として「斬機」Sモンスター1体をS召喚する。その時のS素材モンスターは墓地へは行かず持ち主のデッキに戻る。
●そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚し、そのモンスターのみを素材として「斬機」Xモンスター1体をX召喚する。

墓地の「斬機」モンスターでシンクロ・エクシーズを行うことが出来る罠カードですね。3体のモンスターを使ってエクストラデッキのモンスターを展開するデッキであるため、墓地にある程度溜まればこれで近道するのが1番早くなってくるでしょう。一瞬に全てを賭けるこのデッキにおいてはもう一度チャンスを作るこのカードの意義は大きいですね。


ここまでのおさらい

さて、【斬機】の動き方をいったんここで確認しておきましょう。
いつも通りに3つのポイントでまとめると……

  • 「レベル4・サイバース族」主軸の「ビートダウン」デッキ!
  • 《斬機シグマ》《斬機ナブラ》《斬機ディヴィジョン》で展開!
  • 《炎斬機ファイナルシグマ》の攻撃で「一撃必殺」を決めろ!

本当に分かりやすいデッキなので特に解説することもありません。
次はデッキの安定性を上げられる汎用カードをみてみましょう。


その他の主要カード紹介

《バランサーロード》

《バランサーロード》

【 効果モンスター 】 
星 4 / 光 / サイバース族 / 攻1700 / 守1200 

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:1ターンに1度、1000LPを払って発動できる。このターン自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズにサイバース族モンスター1体を召喚できる。
②:このカードが除外された場合に発動できる。手札からレベル4以下のモンスター1体を特殊召喚する。 

通常召喚権を1つ増やすことができる効果を持っており、同じサイバース族である「斬機」モンスターの展開に一役買ってくれるでしょう。特に《斬機ナブラ》とは相性が良く、増えた召喚権であちらを召喚した後にナブラの効果でこのカードをリリースしてデッキから「斬機」モンスターを展開できます。


《ROMクラウディア》

《ROMクラウディア》

【 効果モンスター 】 
星 4 / 闇 / サイバース族 / 攻1800 / 守0 

①:このカードが召喚に成功した時、「ROMクラウディア」以外の自分の墓地のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。
②:このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。デッキから「ROMクラウディア」以外のレベル4以下のサイバース族モンスター1体を特殊召喚する。 

墓地の「斬機」モンスターを回収することが出来ます。「斬機」モンスターの多くは手札から特殊召喚する効果を持っているので回収してからすぐに場に出すことが出来ます。このカード自身もレベル4であるためシンクロ・エクシーズ召喚に貢献できるほか、②の効果で破壊時のカバーができるのも点数が高い。


《サイバネット・マイニング》

《サイバネット・マイニング》

【 通常魔法 】 

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。①:手札を1枚墓地へ送って発動できる。デッキからレベル4以下のサイバース族モンスター1体を手札に加える。 

現環境のブルジョワ枠のカードですね。サイバース族をなんでもサーチできるのですから弱いわけがない。ここで墓地へ「斬機」を送ることでその効果を発動させることもできるため、このデッキでは非常に噛み合った動きをすることができます。


《ワンタイム・パスコード》

《ワンタイム・パスコード》

【 通常魔法 】 

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。①:自分フィールドに「セキュリティトークン」(サイバース族・光・星4・攻/守2000)1体を守備表示で特殊召喚する。 

上級モンスターが存在せず、またリンク召喚も行わないこのデッキではあまりトークンの重要性は高くありませんが、《斬機ナブラ》の効果でリリースする要員としては非常にいい仕事をしてくれます。召喚権を使わずに展開できるのが「斬機」のいいところですが、使いたいところで使うためにこのようなカードで節約するのもいいでしょう。


デッキレシピ

「斬機」お試しデッキ ※レシピ画像は正式に発売されて以降追記します

【メインデッキ】
3 斬機シグマ
3 斬機ナブラ
3 斬機アディオン
3 斬機サブトラ
2 斬機マルチプライヤー
2 斬機ディヴィジョン
2 バランサーロード
2 ROMクラウディア
2 灰流うらら
3 斬機方程式
2 斬機刀ナユタ
3 サイバネット・マイニング
1 ワンタイム・パスコード
1 斬機帰納法
3 斬機超階乗
3 無限泡影

【エクストラデッキ】
3 炎斬機ファイナルシグマ
3 炎斬機マグマ
3 塊斬機ラプラシアン
3 塊斬機ダランベルシアン


おわりに

一撃必殺の攻撃でゲームエンド、なんとも胸が滾ります。
特に、攻撃力をぶち上げたファイナルシグマの2倍ダメージとなれば5桁ダメージも現実のものになります。10000ダメージとかそういうものには変な中毒性の要素があるようで、どこか【ワイト】【ブンボーグ】辺りと同じ匂いもしてきますね。

効果だけでなく、名前やイラストもセンスに満ち溢れているためか「一撃必殺」をより楽しく行えるデッキに仕上がりました。実は私は「かわいい」デッキは身体が勝手に調べてしまうような性格で「カッコいい」デッキにはあまり靡かなかったのですが、この【斬機】に至っては別でした。なんか知らないけれど身体が動いていたんですよ……

サイバース族デッキなので《サイバネット・マイニング》は少々お金がかかりますし、《バランサーロード》などストラク産のカードも多いデッキですが組んでみる価値はあると思います。今までにはあまりなかったタイプのデッキですから最近になって始めた人・復帰した人はきっと楽しい体験ができると思います。それに、デッキビルドパックのデッキは後々から強化されることがほとんど内定しており、それも楽しみなんですよね!

【斬機】が収録されるパック「デッキビルドパック ミスティック・ファイターズ」は8月3日発売です! 気になる方は是非予約&お買い求めください! それではまた別の記事で会いましょう!

【予約前日発送】[BOX][TCG]遊戯王OCG デュエルモンスターズデッキビルドパック ミスティック・ファイターズ(15パック)(20190803)

価格:2,150円
(2019/7/26 03:58時点)

【代引不可】[予約:8/3]遊戯王OCG デュエルモンスターズ デッキビルドパック ミスティック・ファイターズ 15パック入BOX

価格:2,100円
(2019/7/26 04:01時点)

3件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日記
【今日は何の日】8月20日はラヴクラフト氏の誕生日【ちょっとだけ遊戯王】

目次 はじめにラヴクラフトとクトゥルフ神話ノーデンス:《旧神ノーデン》ヌトス=カアンブル:《旧神ヌト …

デッキ紹介
【遊戯王】最近の「EXTRA PACK 2019」情報と残りの収録カード予想

目次 はじめに収録決定&収録が予想されるカード《ノーマテリア》《対壊獣用決戦兵器メカサンダー・キング …

デッキ紹介
2
【遊戯王】星界の神々による宴を始めよう 「極星」デッキ紹介

「EXTRA PACK 2019」特集 【未界域】はこちら【ワルキューレ】はこちら【クロノダイバー】 …