【遊戯王】殺伐とした環境に突然のダランベルシアンが! 何が起こるんです?

日記

目次

はじめに

昨日、8月2日に効果が判明したVジャンプ付属カード《塊斬機ダランベルシアン》。今日発売のデッキビルドパックに入ったテーマ【斬機】をサポートするランク4エクシーズモンスターなのですが、そのヤバすぎる効果で衝撃が走っています。

《塊斬機ダランベルシアン》

【エクシーズモンスター】
ランク4/地属性/サイバース族/攻2000/守0

レベル4モンスター×2体以上
このカード名の①②効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがエクシーズ召喚に成功した場合、このカードのエクシーズ素材を以下の数だけ取り除き、その効果を発動できる。
●2つ:デッキから「斬機」カード1枚を手札に加える。
●3つ:デッキからレベル4モンスターを手札に加える。
●4つ:デッキから魔法・罠カード1枚を手札に加える。
②:自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。自分の手札・墓地からレベル4の「斬機」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

レベル4モンスター2体以上でエクシーズ召喚できるこのカードは効果発動時にいくつ素材を取り除くかで発動する効果が異なってきます。その中でも注目は3つ取り除いた時の「デッキからレベル4モンスターを手札に加える」効果と、4つ取り除いた時の「デッキから魔法・罠カードを手札に加える」効果です。これまでのカードでは考えられなかったサーチ範囲を持っており、早くもSNSは様々な考察で溢れました。

さて、ここで気になってくるのは「じゃあ何が出来るの?」ということ。
レベル4モンスターを4体場に並べられるデッキも実は限られますし、その効果でデッキから持ってこられる魔法・罠もモノによって違ってきます。一撃必殺級のカードがあるカテゴリがあればそうでないカテゴリも存在するでしょう。

ということで、この記事では《塊斬機ダランベルシアン》をうまく扱えるデッキを考えていきましょう! 言うまでもありませんが【斬機】は割愛しておりますので、既に記事として上がっているこちらをご覧ください! それでは行ってみましょう!


仕事先を探してみよう

◆【テラナイト】/【光天使】

《光天使セプター》

【 効果モンスター 】 
星 4 / 光 / 天使族 / 攻1800 / 守400 

(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。デッキから「光天使セプター」以外の「光天使」モンスター1体を手札に加える。
(2):フィールドのこのカードを含むモンスター3体以上を素材としてX召喚したモンスターは以下の効果を得る。
●このX召喚に成功した時、このカード以外のフィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊し、自分はデッキから1枚ドローできる。 

《光天使スローネ》

【 効果モンスター 】 
星 4 / 光 / 天使族 / 攻800 / 守2000 

このカードをX召喚の素材とする場合、モンスター3体以上を素材としたX召喚にしか使用できない。
①:自分が「光天使」モンスターの召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚し、自分はデッキから1枚ドローする。そのドローしたカードが「光天使」モンスターだった場合、そのモンスターを特殊召喚できる。 

レベル4モンスター3体でエクシーズ召喚を行う【テラナイト】【光天使】では比較的楽に採用することが出来ます。特に《光天使セプター》《光天使スローネ》の2枚があればかなりスムーズに展開でき、両者は【テラナイト】でも採用されることがありますね。手札に加える魔法・罠カードの候補としては《ソウル・チャージ》、テラナイトデッキであれば《神星なる因子》辺りが候補になるでしょう。


◆【六武衆】

《真六武衆-キザン》

【 効果モンスター 】 
星 4 / 地 / 戦士族 / 攻1800 / 守500 

自分フィールド上に「真六武衆−キザン」以外の「六武衆」と名のついたモンスターが表側表示で存在する場合、このカードは手札から特殊召喚する事ができる。
自分フィールド上にこのカード以外の「六武衆」と名のついたモンスターが表側表示で2体以上存在する場合、このカードの攻撃力・守備力は300ポイントアップする。 

レベル4以外のモンスターも多く扱いますが、この【六武衆】でも活躍できる可能性があります。リンクモンスター《六武衆の軍大将》の登場で展開力は極みを突き抜け、ランク4モンスターの擁立も非常に楽となりました。特に《真六武衆-キザン》による展開は強力で、他のレベル4「六武衆」モンスターと一緒にダランベルシアンを立てることが出来ます。


◆【忍者】

《成金忍者》

【 効果モンスター 】 
星 4 / 光 / 戦士族 / 攻500 / 守1800 

1ターンに1度、手札から罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。デッキからレベル4以下の「忍者」と名のついたモンスター1体を表側守備表示、または裏側守備表示で特殊召喚する。 

《黄昏の忍者将軍-ゲツガ》

【 効果モンスター 】 
星 8 / 闇 / 戦士族 / 攻2000 / 守3000 

このカードは「忍者」モンスター1体をリリースしてアドバンス召喚できる。
「黄昏の忍者将軍-ゲツガ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがフィールドに攻撃表示で存在する場合、「黄昏の忍者将軍-ゲツガ」以外の自分の墓地の「忍者」モンスター2体を対象として発動できる。このカードを守備表示にし、対象のモンスターを特殊召喚する。 

《成金忍者》《黄昏の忍者将軍-ゲツガ》を擁するデッキ【忍者】も採用候補の一つです。もともとデッキ内のカードを自由自在に操れるこのデッキにおいてはカテゴリ外のカードを組み込む際に役に立つでしょう。新規リンクモンスターも内定しているので動きもかなり安定するはずです。


まとめ

もしかしてこれ、カテゴリに入れただけではさほど脅威にならない?
そんな風に一瞬思いましたが、おそらくこのカードが化けるのは何かのコンボの途中に組み込まれることでしょう。レベル4が3体並べばデッキから好きなレベル4モンスターを手札に加えられるため、今後はこれを強く意識して多くのカードを考察することになります。

好きな魔法・罠カードを手札に引いてこられるのは強いですが、それにはレベル4モンスターを4体フィールドに並べる必要が出てきます。それさえ達成できれば問題ないのですが、ここで考えなければならないのは実際にレベル4モンスターをそれだけ並べられるデッキは何か、ということ。

まだ勉強不足なので私にはここまでしか思いつきません(´・ω・`)
もし最推しのデッキがあったら教えてください! 短いですが、それではまた!

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ノーレア面白カード考察
【遊戯王】ノーレアの面白カード考察vol.5 《脆刃の剣》

目次 はじめに面白い使い方を考える《アマゾネスの剣士》で倍ダメージを叩き込め!直接攻撃モンスターで不 …

デッキ紹介
2
【遊戯王】其れは幽なる百鬼夜行「魔妖」デッキ紹介

「IGNITION ASSAULT」特集 《万物創世龍》についてはこちら【@イグニスター】はこちら【 …

デッキ紹介
3
【遊戯王】少女は一人空を舞う「閃刀姫」デッキ紹介

「IGNITION ASSAULT」特集 《万物創世龍》についてはこちら【@イグニスター】はこちら【 …