【遊戯王】彼らは大切なものを盗んでいきました 「クロノダイバー(Time Thief)」カード紹介

デッキ紹介
4

「EXTRA PACK 2019」特集

【未界域】はこちら
【ワルキューレ】はこちら
【クロノダイバー】はここ
【忍者】はこちら
【聖騎士】はこちら
【極星】はこちら
「手札誘発三銃士」はこちら

はじめに

海外先行テーマの一つである「クロノダイバー」が「EXTRA PACK 2019」に収録されることとなりました。とはいえ、判明している「クロノダイバー」はまだ数が少ないため収録されるのは一部のものに限られるでしょうか。それでも今の段階で十分な可能性を秘めている彼らは様々な人たちの考察の種となっていることでしょう。

期待に満ちた新たなテーマ「クロノダイバー」。海外で判明している分を合わせてもまだカード数が少ないためまだ専用デッキは組めませんが、なんとかそれなりにテーマでやりたいことを考察していきます。おそらくやってくるであろう次の新規カードたちのためにも……

そういうことで、彼らの能力を1枚1枚見ていきましょう。
もたもたしていられませんからね。時は金なりってやつです。


デッキコンセプト紹介

※カード数が少ないので今のところ分かるものから類推しています。

「クロノダイバー」モンスターは主に「レベル4・闇属性」でモンスターは統一されており、これらでランク4モンスター《クロノダイバー・リダン》を立てることがひとまずの目標となります。その後はリダンの効果で相手をかく乱しながら地道にビートダウンしていくことになるでしょう。サポートカードの中には相手へ直接攻撃できるようにさせるものもあるのでそういったカードも併せて使っていきたいところです。

《クロノダイバー・リダン》

【エクシーズ・効果モンスター】
ランク4/闇属性/サイキック族/攻2400/守2000

レベル4モンスター×2
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のスタンバイフェイズに発動できる。相手のデッキの一番上のカードをこのカードの下に重ねてX素材とする。
(2):自分・相手ターンに発動できる。このカードのX素材を3種類(モンスター・魔法・罠)まで取り除く。その後、以下を適用する。
●モンスター:このカードをエンドフェイズまで除外する。
●魔法:自分はデッキから1枚ドローする。
●罠:相手フィールドの表側表示のカード1枚を選んで持ち主のデッキの一番上に戻す。

このモンスターの効果で相手のデッキのカードを奪いながら変幻自在の効果を使っていきます。(2)の効果は相手ターンでも発動できるため、様々な効果を駆使して相手の意図を崩しながらペースをこちらへ持っていきましょう。


「クロノダイバー」カテゴリカード紹介

《クロノダイバー・レギュレーター》

《クロノダイバー・レギュレーター》

【効果モンスター】
星4/闇属性/機械族/攻 600/守 200

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに他のモンスターが存在しない場合、このカードをリリースして発動できる。デッキから「クロノダイバー・レギュレーター」以外の「クロノダイバー」モンスター2体を守備表示で特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
(2):このカードが墓地に存在し、自分のXモンスターが戦闘で破壊された場合に発動できる。墓地のこのカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。

初動を大きく助けてくれる「クロノダイバー」モンスターです。デッキから他の「クロノダイバー」2体を呼び出すことで即座に《クロノダイバー・リダン》のエクシーズ召喚を行うことが出来ます。墓地へ送られてもエクシーズモンスターの戦闘破壊に反応して特殊召喚されるため、維持できれば次のターンにもう一度だけ(1)の効果を使うことができます。


《クロノダイバー・リューズ》

《クロノダイバー・リューズ》

【効果モンスター】
星4/闇属性/サイキック族/攻1800/守1300

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのX素材を1つ取り除いて発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「クロノダイバー・リューズ」以外の「クロノダイバー」カード1枚を手札に加える。

フィールドのエクシーズ素材を取り除くだけで手札から特殊召喚することが出来ます。また、(2)の効果でデッキからカテゴリのカードをサーチできるため状況に応じた対応ができるでしょう。特に魔法・罠のサポートは優秀であるため《クロノダイバー・リダン》を補助する意味でも大きく貢献します。


《クロノダイバー・ベゼルシップ》

《クロノダイバー・ベゼルシップ》

【効果モンスター】
星4/闇属性/機械族/攻1000/守2000

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードをリリースし、自分フィールドの「クロノダイバー」Xモンスター1体を対象として発動できる。相手の墓地のカード1枚を選び、そのモンスターの下に重ねてX素材とする。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドのXモンスターのX素材を1つ取り除いて発動できる。墓地のこのカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。

フィールドからリリースすることで相手の墓地のカードを「クロノダイバー」エクシーズモンスターの素材にすることが出来ます。これはフリーチェーンのため、「クロノダイバー」エクシーズモンスターの隣に置いておくだけで相手の蘇生札に対するメタを張ることが出来ますね。墓地に送られても素材一つで蘇り、エクシーズ召喚の素材としてしまえばデメリットも気にならないためかなり使いやすいカードでしょう。


《クロノダイバー・ハック》

《クロノダイバー・ハック》

【永続魔法】
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのXモンスターは特殊召喚されたターンには相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
(2):自分フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時までそのX素材の数×300アップし、元々の持ち主が相手となるカードをX素材としている場合、さらにこのターン、そのモンスターは直接攻撃できる。

一つ目の効果は特殊召喚されたターンだけエクシーズモンスターへ効果耐性付与。そして二つ目の効果でエクシーズモンスターの打点上昇、一部条件付きで直接攻撃付与を行うことができ、自身で直接アドバンテージは稼がないものの相手へ圧をかけることができます。上昇値も大きく、《クロノダイバー・リダン》が一線級の3000打点になりますね。


《クロノダイバー・フライバック》

《クロノダイバー・フライバック》

【通常罠】
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドの「クロノダイバー」Xモンスター1体を対象として発動できる。手札・デッキから「クロノダイバー」カード1枚を選び、そのモンスターの下に重ねてX素材とする。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの「クロノダイバー」Xモンスター1体を対象として発動できる。相手の墓地のカード1枚を選び、そのモンスターの下に重ねてX素材とする。

《クロノダイバー・リダン》はそのエクシーズ素材の種類によって使える効果が増えていきますが、それをサポートしてくれるのがこのカードです。これによってデッキからカテゴリのカードを直接素材にできるため、場の状況に応じて臨機応変の対応を行えるようになります。(2)の効果もあるため、相手の墓地利用を阻害させる効果も期待できます。


ここまでのおさらい

まだ数は少ないためここからどのような動きが出来るかは時を待つことになりますが、今のところでは《クロノダイバー・リダン》を最大限に使いまわせる構築が強いことはなんとなくわかってきます。ここでカテゴリのポイントをまとめると……

  • 「レベル4」を並べて《クロノダイバー・リダン》をエクシーズ召喚!
  • 《クロノダイバー・リダン》等のカードで相手の意図を崩せ!
  • 隙が出来たら《クロノダイバー・ハック》の効果で直接攻撃を決めろ!

……ということでしょう。
何度も書いていますが、まだこのテーマは発展途上である可能性が高いため今後様々なカードが出てくると予想されます。そのため「今のところは」こうであると捉えてくださいね。


「クロノダイバー」と相性のいいカード

「幻影騎士団」カード

《幻影騎士団シェード・ブリガンダイン》

【 通常罠 】 

「幻影騎士団シェード・ブリガンダイン」は1ターンに1枚しか発動できない。
自分の墓地に罠カードが存在しない場合、このカードはセットしたターンでも発動できる。
①:このカードは発動後、通常モンスター(戦士族・闇・星4・攻0/守300)となり、モンスターゾーンに守備表示で特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)。 

ランク4を作るうえで「幻影騎士団」カードはいくらか手助けになってくれます。特に《幻影騎士団シェード・ブリガンダイン》はセットしたターンでも発動できるためエクシーズ素材とすることが出来るほか、《クロノダイバー・リダン》のデッキトップバウンスの効果を発動させることにもつながります。《幻影騎士団ブレイクソード》へ《RUM-幻影騎士団ラウンチ》を発動することで《クロノダイバー・リダン》になれることは覚えておきたいですね。


《外神アザトート》

《外神アザトート》

【 エクシーズモンスター 】 
星 5 / 闇 / 悪魔族 / 攻2400 / 守0 

レベル5モンスター×3
このカードは自分フィールドの「外神」Xモンスターの上にこのカードを重ねてX召喚する事もできる。
このカードはX召喚の素材にできない。
(1):このカードがX召喚に成功したターン、相手はモンスターの効果を発動できない。
(2):このカードが融合・S・Xモンスターを全てX素材としている場合、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
相手フィールドのカードを全て破壊する。 

言わずと知れた最強のエクシーズモンスターですが、これは先程ちょっとだけ取り上げた《幻影騎士団ラウンチ》を使うことで相手ターン中に場に出すことが出来ます。それ以外の効果は期待できませんが、1ターン相手の動きを潰すことが出来れば十分です。


《エクシーズ・リボーン》

《エクシーズ・リボーン》

【 通常罠 】 

自分の墓地のエクシーズモンスター1体を選択して発動する。選択したモンスターを特殊召喚し、このカードを下に重ねてエクシーズ素材とする。

懐かしのエクシーズモンスター専用蘇生札ですが、勿論利用することが出来ます。罠カードであることが重要な《クロノダイバー・リダン》にとってはこれ以上ない程相性が良く、戦闘・効果で破壊された後もこのカードで再び場に舞い戻ることが出来るでしょう。


デッキレシピ ※まだありません

もう少し「クロノダイバー」カードが出たらこちらも更新します。
それまでは海外の新規情報をお待ちください。


まとめ

相手の動きを乱すコントロール系のテーマ、となると【オルターガイスト】【エンジェル・パーミッション】といったテーマが思いつき、そのどちらも相手の効果を直接無効にしながら動きを阻害していきます。しかし現状の【クロノダイバー】にはその要素は見られず、相手のフィールドをバウンスしたり墓地のカードを奪ったり、はたまた相手の除去効果にチェーンしてフィールドから逃げたりと、違ったベクトルでの厄介さを見せています。

もちろん、他にも様々なカードが出てくるでしょう。
それに従って出来ることも増え、安定性もより増していくはずです。

現状ではあまり情報がないため多くのことは言えませんが、当サイトではこれからも「クロノダイバー(Time Thief)」の情報は追いかけていきたいと思います。あちらで情報が出るにつれてこの記事の内容も濃くなっていくので楽しみにしておいてくださいね。程よい所でデッキレシピも作ろうと思います! おっと、もうこんな時間だ。それでは!

【代引不可】[予約:9/14]遊戯王OCG デュエルモンスターズ EXTRA PACK 2019 15パック入BOX

価格:2,100円
(2019/8/14 09:16時点)

【予約前日発送】[BOX][TCG]遊戯王OCG デュエルモンスターズ EXTRA PACK 2019(エクストラパック2019)(15パック)(CG1640)(20190914)

価格:2,150円
(2019/8/14 09:16時点)

「EXTRA PACK 2019」特集

【未界域】はこちら
【ワルキューレ】はこちら
【クロノダイバー】はここ
【忍者】はこちら
【聖騎士】はこちら
【極星】はこちら
「手札誘発三銃士」はこちら

4件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日記
【今日は何の日】8月20日はラヴクラフト氏の誕生日【ちょっとだけ遊戯王】

目次 はじめにラヴクラフトとクトゥルフ神話ノーデンス:《旧神ノーデン》ヌトス=カアンブル:《旧神ヌト …

デッキ紹介
【遊戯王】最近の「EXTRA PACK 2019」情報と残りの収録カード予想

目次 はじめに収録決定&収録が予想されるカード《ノーマテリア》《対壊獣用決戦兵器メカサンダー・キング …

デッキ紹介
2
【遊戯王】星界の神々による宴を始めよう 「極星」デッキ紹介

「EXTRA PACK 2019」特集 【未界域】はこちら【ワルキューレ】はこちら【クロノダイバー】 …