【期待の新規】水属性新テーマ「氷水」がヤバい!

デッキ構築&プレイングサポート

目次

はじめに:とんでもない奴らが来た

全国の水属性ファンの皆さん、どうも、白金です。先日公開された新規テーマ「氷水(ひすい)」はご覧になったでしょうか。彼女たちはレベル4と5の水族テーマで、前に登場した「ステルス・クラーゲン」との繋がりも意識されてるでしょう。
興奮冷めやらぬ中で記事を書くに至った理由ですが、今回登場した「氷水」は、その個々の性能があまりに優秀であるが故に、水属性を扱うデッキのほぼ全体に影響を与える可能性があると判断したためです。

そういうわけで、記事では、新しく登場した「氷水」について触れながら、それで一体何が可能となるかについて考察していこうと思います。水属性の可能性を探る旅です! 皆さん、準備はできてますね?


「氷水」カード解説

《氷水のアクティ》

【 効果モンスター 】
星4 / 水属性 / 水族 / 攻1000 / 守1000

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、手札から水属性モンスター1体を墓地へ送って発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。
②:このカードが墓地に存在する状態で、自分フィールドの表側表示の水属性モンスターが戦闘・効果で破壊された場合、このカードを除外して発動できる。自分の手札・墓地から「氷水のアクティ」以外の「氷水」モンスター1体を選んで特殊召喚する。


《氷水のティノーラ》

【 効果モンスター 】
星4 / 水属性 / 水族 / 攻1000 / 守1000

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札を1枚墓地へ送り、自分の墓地の水属性モンスター1体を対象として発動できる。フィールドのこのカードを墓地へ送り、対象のモンスターを特殊召喚する。
②:このカードが墓地に存在する状態で、自分フィールドの表側表示の水属性モンスターが戦闘・効果で破壊された場合、このカードを除外して発動できる。自分の手札・墓地から「氷水のティノーラ」以外の「氷水」モンスター1体を選んで特殊召喚する。


《氷水のトレモラ》

【 効果モンスター 】
星5 / 水属性 / 水族 / 攻1500 / 守1500

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードを手札から墓地へ送って発動できる。手札から水属性モンスター1体を特殊召喚する。
②:このカードが墓地に存在する状態で、自分フィールドの表側表示の水属性モンスターが戦闘・効果で破壊された場合、このカードを除外して発動できる。自分の手札・墓地から「氷水のトレモラ」以外の「氷水」モンスター1体を選んで特殊召喚する。


《氷水揺籃》

【 通常魔法 】

①:同名カードが自分のフィールド・墓地に存在しない「氷水」モンスター1体をデッキから手札に加える。


モンスターに共通するのは、水属性・水族であることと、②の「氷水」を蘇生させる効果。また、どれも攻守の値が同じことは覚えておいて損はありません。いずれのカードも魔法カード《サルベージ》による手札回収に対応しています。

水族であるため、「アクアリウム」カードによる蘇生も可能です。また、②の効果は墓地から除外して発動するため、除外されたモンスターカードを2枚回収する《フィッシュアンドバックス》とは好相性でしょう。


「氷水」のスゴイところ

それでは、具体的に彼女たちが何をするかを見てみましょう。パッと思いついただけでも以下のようなものがあります。

  • 《氷水のアクティ》《氷水のティノーラ》で「海皇」モンスター効果を起動(竜騎隊によるサーチ、ネプトアビスによる蘇生……)
  • 《氷水のトレモラ》で、手札の最上級水属性モンスターを簡単に特殊召喚(シーラカンス、大皇帝ペンギン、アクアアクトレス・アロワナ……)
  • 《トランスターン》《ダウンビート》を使うことで、水属性・水族のレベル3モンスター(極氷獣ポーラ・ペンギン、ドリル・バーニカル……)とレベル5モンスター(大皇帝ペンギン、後に亀と呼ばれる神……)を、より簡単に呼び出せるようになる
  • 水族デッキで墓地を肥やすメリットが増えた(今までは後から蘇生するくらいしかなかった)
  • 「雲魔物」の自壊効果を生かしたコンボができる、かも?

海皇がまた強くなったのは最近の水属性強化の傾向もあるのでそれほど驚きはありませんが(しかしとても強力な新規です)、多くの水属性決闘者の度肝を抜いたのは《氷水のトレモラ》による特殊召喚効果でしょう。これによって、今まで場に出すことに苦労していた諸々のモンスターが扱いやすくなりました。

《超古深海王シーラカンス》

【 効果モンスター 】
星7 / 水属性 / 魚族 / 攻2800 / 守2200

①:1ターンに1度、手札を1枚捨てて発動できる。デッキからレベル4以下の魚族モンスターを可能な限り特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃宣言できず、効果は無効化される。
②:フィールドのこのカードを対象とする魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカード以外の自分フィールドの魚族モンスター1体をリリースして発動できる。その効果を無効にし破壊する。

例えば、魚族最強の展開効果を持つ《超古深海王シーラカンス》。今まで、このカードを場に出す方法としては墓地蘇生がメインでしたが、今回の新規によって手札からも出しやすくなりました。また、【ペンギン】の展開の要である《大皇帝ペンギン》、【アクアアクトレス】の全てにアクセス可能な《アクアアクトレス・アロワナ》も手札から出せるようになります。《氷水のトレモラ》自体が魔法カードでサーチできる点も、この進化に大きく拍車をかけていますね。

もう一つ見逃せないのが《氷水のアクティ》《氷水のティノーラ》が「水属性・水族・レベル4」であることです。これによって《ダウンビート》《トランスターン》からレベル3・5の水族モンスターに簡単にアクセスできるようになりました。勿論、他にもレベル4の水属性・水族モンスターは存在していましたが、今回登場したアクティとティノーラは汎用性が飛び抜けています。
アクセス先として、個人的に注目しているのは《ドリル・バーニカル》と《後に亀と呼ばれる神》の2枚です。面白いカードなので是非とも効果も見ていってください。

《ドリル・バーニカル》

【 効果モンスター 】
星 3 / 水 / 水族 / 攻300 / 守0

このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。このカードが直接攻撃によって相手ライフに戦闘ダメージを与える度に、このカードの攻撃力は1000ポイントアップする。

《後に亀と呼ばれる神》

【 効果モンスター 】
星 5 / 水 / 水族 / 攻1800 / 守0

このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、お互いに攻撃力1800以下のモンスターを特殊召喚できない。

また、「氷水」カードは墓地で発動する「自分以外の”氷水”を蘇生させる効果」を持っており、自分フィールドの水属性モンスターの破壊に反応する性質を持っています。そのため、墓地に置いておくだけで相手への牽制になる他、自分で自分のカードを破壊させる自壊戦術も取れるようになりました。

破壊するカードは何でもいいですが、守備表示で存在する場合に自壊する「雲魔物」モンスター(大半が水属性・天使族)を利用する方法もあります。雲魔物は全体的にステータスが低いため、リンクモンスター《海晶乙女コーラルアネモネ》による蘇生が容易に行えます。


おわりに:水族がもっと使いやすくなる

昔から「魚族・海竜族・水族」の3種類はひとまとまりでサポートされてきた歴史がありました。時代が進む中でカードプールが豊かになり、一つに固まっていた種族がそれぞれ独立したテーマを抱えるようになり、最近では種族ごとにはっきりとした特徴が見られるまでになっています。
しかし、その中でも「水族」はいまいち使いづらい種族のままでした。エクシーズ・シンクロ召喚の手段が豊富な魚族、《深海のディーヴァ》等の優秀なカードに恵まれた海竜族とは異なり、水族は「ガエル」と「アクアアクトレス」が存在するだけの種族でした。勿論他にも沢山のカードはあったのですが、テキストを見るとそれは例の3種族をまるごとサポートしており、「わざわざ水族単体でデッキを組むことはない」という結論に至ってしまいがちです。

そんな状況に新しい流れをもたらしたのが、今回の「氷水」です。
水属性全体をサポートする効果を持ちながら、彼女たちは水族・レベル4or5と扱いやすいステータスで来てくれました。汎用的な効果を持つ水族モンスターが無理なく水属性デッキに入るようになったのです。これにより、既存の水属性デッキで取れる戦術が更に拡大し、これまで日の目を見なかった水族モンスターにチャンスが訪れました。

もし、これまで水族モンスターにあまり触れてこなかったという人がいたら、「氷水」の登場を期にカードプールを少し深掘りしてみてください(そういえば、最近は「軍貫」もありましたね!)。深海に潜む未知の生物を探すように、興味惹かれるカードの使い方を考察してみてはいかがでしょうか。
では、私はこの辺りで。また別の記事で会いましょう!


遊戯王ランキング

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

デッキ構築&プレイングサポート
【1枚が2枚に】水属性サポート《サルベージ》で回収できる有用モンスター特集!

あわせて読みたい:【使うだけで】1枚が2枚になる魔法カード集【アドがとれる】 はじめに:強力効果を使 …

デッキ構築&プレイングサポート
【全23種】悪魔族デッキのお役立ちサポートカード紹介

はじめに:光あるところに闇はある その昔から、悪魔は人間を悪い方向へ誘惑する存在として語られてきまし …

デッキ構築&プレイングサポート
【全27種】天使族デッキのお役立ちサポートカード紹介

はじめに:実は指折りの強豪揃い 遊戯王の頂点を争った種族と言えばドラゴン族や魔法使い族のイメージが強 …