【1枚が2枚に】水属性サポート《サルベージ》で回収できる有用モンスター特集!

デッキ構築&プレイングサポート

あわせて読みたい:【使うだけで】1枚が2枚になる魔法カード集【アドがとれる】

はじめに:強力効果を使い回せ

遊戯王の多くのカードは「1枚で1枚を動かす」効果であることが多いですが、ごく希に「1枚で2枚を動かせる」効果を持つカードが存在します。その中の1枚が、水属性デッキに欠かせない魔法カード《サルベージ》です。何かと墓地にモンスターが溜まりやすい水属性デッキにおいて、このカードがあるとないとでは展開に天地の差が開きます。

《サルベージ》

【 通常魔法 】

①:自分の墓地の攻撃力1500以下の水属性モンスター2体を対象として発動できる。その水属性モンスターを手札に加える。

「遊戯王 デュエルリンクス」をプレイしたことのある方なら【リチュア】の印象も強いかもしれません。手札で効果を発動する水属性モンスターで該当するステータスを持っているなら、このカードで一気に2枚を回収することで簡単にアドバンテージを回復できます。

今記事では、このカードで回収できる水属性モンスターの中から、特に強力な効果を持つものをピックアップして紹介しようと思います。ではいってみましょう!


《マーメイド・シャーク》

《マーメイド・シャーク》

【 効果モンスター 】
星 1 / 水 / 魚族 / 攻100 / 守300

このカードが召喚に成功した時、デッキからレベル3~5の魚族モンスター1体を手札に加える事ができる。

召喚成功時のサーチ効果も《サルベージ》で手札回収することで何度も使い回せます。このカードからサーチできるモンスターには《シャーク・サッカー》《ホワイト・スティングレイ》《揺海魚デッドリーフ》《ゲイザー・シャーク》があるため、このカードから更に展開を伸ばしたり、次のターンの初動を用意したりできます。


《深海のディーヴァ》

《深海のディーヴァ》

【 チューナーモンスター 】
星 2 / 水 / 海竜族 / 攻200 / 守400

①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。デッキからレベル3以下の海竜族モンスター1体を特殊召喚する。

海竜族が誇る強力初動であるこのカードは、召喚権こそ使いますが場に出すだけでカード1枚分のアドバンテージを稼いでくれます。そこから《海皇子 ネプトアビス》等をリクルートすることで更に展開が伸びるわけです。このカードが手札にあれば、召喚権を食い合ってない限りはとりあえず心配要らないでしょう。


《あまびえさん》

《あまびえさん》

【 効果モンスター 】
星3 / 水 / 天使族 / 攻0 / 守0

①:自分メインフェイズ1開始時に、手札のこのカードを相手に見せて発動できる。お互いのプレイヤーは300LP回復する。

今から手に入れるのは少々難儀するもので、それでいて色んな逸話があるカードですが、手札にあるだけでお互いのライフポイントを回復できます。これを逆手にとって《シモッチによる副作用》によるバーンが狙えるでしょう。水属性で相手ライフを回復できるのは他に《衛生兵マッスラー》くらいしかいませんが……


「グレイドル」モンスター

《グレイドル・イーグル》

【 効果モンスター 】
星 3 / 水 / 水族 / 攻1500 / 守500

①:自分のモンスターゾーンのこのカードが戦闘またはモンスターの効果で破壊され墓地へ送られた場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。このカードを装備カード扱いとしてその相手モンスターに装備する。
②:このカードの効果でこのカードが装備されている場合、装備モンスターのコントロールを得る。このカードがフィールドから離れた時に装備モンスターは破壊される。

相手にすると大変面倒くさいことで有名な「グレイドル」も墓地回収・蘇生と相性が良く、再び相手に悪夢を見せることができるようになります。モンスター効果、魔法、罠、どれを意識するかで採用するモンスターは変わってきますが、自分のカード効果にも反応するため、デッキに差す場合はギミックと相談してみてください。


《ダブルフィン・シャーク》

《ダブルフィン・シャーク》

【 効果モンスター 】
星 4 / 水 / 魚族 / 攻1000 / 守1200

このカードが召喚に成功した時、自分の墓地からレベル3またはレベル4の魚族・水属性モンスター1体を選択して表側守備表示で特殊召喚できる。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。この効果を発動するターン、自分は水属性以外のモンスターを特殊召喚できない。

召喚時に墓地のレベル3・4の魚族モンスターを蘇生させることでリンク・シンクロ・エクシーズ召喚を大きく助けることができます。特に、水属性のランク4は《バハムート・シャーク》《深淵に潜む者》《No.37 希望織竜スパイダー・シャーク》と強力なモンスターが多いため、召喚権が余っている場合は重宝するでしょう。


《彩宝龍》

《彩宝龍》

【 チューナーモンスター 】
星 5 / 水 / 海竜族 / 攻0 / 守2600

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:このカードがデッキから手札に加わった場合、このカードを相手に見せて発動できる。このカードを特殊召喚する。
②:このカードが効果で自分の墓地から手札に加わった場合、このカードを相手に見せて発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

《海皇の竜騎隊》で手札に加えてそのまま特殊召喚――した後に墓地へ送られたこのカードをサルベージすることで、再び活躍の機会を与えることができます。フィールドから除外されてしまいますが《ネメシス・アンブレラ》《シー・ランサー》等でデッキ・墓地に戻すことで、サーチ・サルベージ先のモンスターとして何度も活躍してくれます。


《氷水のトレモラ》

《氷水のトレモラ》

【 効果モンスター 】
星 5 / 水 / 水族 / 攻1500 / 守1500

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードを手札から墓地へ送って発動できる。手札から水属性モンスター1体を特殊召喚する。
②:このカードが墓地に存在する状態で、自分フィールドの表側表示の水属性モンスターが戦闘・効果で破壊された場合、このカードを除外して発動できる。自分の手札・墓地から「氷水のトレモラ」以外の「氷水」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

場に出すこと自体が難しい大型モンスターや、召喚権を割きたくない下級モンスターを展開する際にこのカードは手数を一つ増やしてくれます。その分荒くなった手札消費を《サルベージ》でカバーしつつ、次のターンも同じように展開できるのは素晴らしいことでしょう。


おわりに:可能性は無限大

手札・墓地からの展開能力に長けた水属性のモンスターたちは、それこそ手札枚数が可能性に直結する性質を持っています。これをカバーできる《サルベージ》は、その回収枚数の多さと適用範囲の広さが相まって、水属性サポートの中でも「ほぼなくてはならない」地位にあるわけです。

使っている人は勿論ですが、まだ使ったことのない人、水属性デッキに触れたことのない方は、こういったカードもあることを知っていってください。今後も登場する、新しい水属性モンスターへの期待も高まりますね!

それでは、記事はこの辺りで締めさせていただきたいと思います。
また次の記事で会いましょう! ではでは!


遊戯王ランキング

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

デッキ構築&プレイングサポート
【全23種】悪魔族デッキのお役立ちサポートカード紹介

はじめに:光あるところに闇はある その昔から、悪魔は人間を悪い方向へ誘惑する存在として語られてきまし …

デッキ構築&プレイングサポート
【全27種】天使族デッキのお役立ちサポートカード紹介

はじめに:実は指折りの強豪揃い 遊戯王の頂点を争った種族と言えばドラゴン族や魔法使い族のイメージが強 …

デッキ構築&プレイングサポート
【全10種】海竜族デッキのお役立ちサポートカード紹介

はじめに:かつて頂を極めし者たち 遊戯王の大会環境に名を残したカテゴリは多くありますが、今回紹介する …