【2022/02/15】遊戯王便利カード記事以外の日記を始めようかと思います【管理人日記】

目次

スパイク、ティミー、ジョニー

どうも、いつも見てくださっている方はありがとうございます、管理人のしろがねです!

普段は便利カード紹介のまとめ記事などを上げて、それを多くの人に見てもらっております。本当にありがとうございます。時々変なデッキ紹介もアップしますが、やっぱりみんなに需要があるのは汎用カード紹介なんだなぁ、といろいろ考えることもある日々です。

さて、ここのサブタイトルにもなっている「スパイク、ティミー、ジョニー」ですが、これは知っている人もいるかと思います。カードゲームの祖であるマジック・ザ・ギャザリングの制作チームが定義した、カードゲームプレイヤーをタイプ別に分けて、それぞれどんなカードを好むかを可視化した分類となります。
挑戦を求めるスパイク(いわゆるガチ勢)、自己表現を求めるジョニー、楽しい体験を求めるティミー……まあここで同じ事を書いても仕方ないので、詳しい定義についてはMTGWikiさんの方でご覧になってください。けっこう面白いこと書いてますよ!

どうして急にこんな定義を持ち出し方というと、それは今回、管理人日記としての更新を始めた背景と関わりがあります。
あの分類の中では、管理人自身は「ジョニー寄りのティミー」です。
しかし、遊戯王マスターデュエルが配信されて以降、巷に溢れるコンテンツはどれも「スパイク」を対象としたモノ(どこにうららを打つか、どのデッキが強いか……当サイトの”あのカードどうする?”もそうです)であることに気付きました。勝ちたい、という気持ちがあるのはどのプレイヤーもそうなのである程度はそうだろうと予想していましたが、しかしそれ以上に、スパイク寄りの思考を持ったプレイヤーが多いことを実感させられたのです。

そういうことがあったので、当サイトでは、ジョニー寄りのティミー……いわゆる「カジュアル勢」である管理人が普段どのように遊戯王を楽しんでいるかを日記として更新していくことにしました。
もちろん、これまで通りの便利カード紹介も続けていく予定ですし、面白いデッキを組んだ際はそのレシピや回し方も紹介していくつもりです。むしろ、今までそれ以外でなかなか更新されることがなかったサイトをガンガン回していく気持ちでやるので、これからもよろしくお願いしたいと思います!


今後とも遊戯王デュエルリンクスをよろしくお願いします

だいじょうぶ! ぼくはリンクスのことを忘れていないよ!

……ということで、マスターデュエルのデイリーをこなしながら、管理人は寝る前にデュエルリンクスもやっています。最近はレッド・デーモンや暗黒界のデッキがようやく組み上がり、実はわたしの中でモチベーションが湧き上がっているんですよ。

さて、現在のリンクスでは、遊戯王5D’sのアポリアイベント(復刻)をやっています。
管理人はアポリアをまだゲットしていなかったのでこのタイミングでキャラクターを手に入れたいところ……レイドデュエルですので、もう既に組み上がっている【スターダスト】【レッド・デーモン】あたりでいくのが丸いとは思ったのですが……

《TG ハルバード・キャノン》

【 シンクロモンスター 】
星 12 / 地 / 機械族 / 攻4000 / 守4000

シンクロモンスターのチューナー1体+チューナー以外のシンクロモンスター2体以上
このカードはシンクロ召喚でしか特殊召喚できない。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する場合、1ターンに1度だけモンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚を無効にし破壊する事ができる。
このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、自分の墓地に存在する「TG」と名のついたモンスター1体を選択して特殊召喚する事ができる。

カモン! デルタアクセル!

私の中でくすぶっていた「TG熱」がここで再び燃え上がり……もう随分と前のパックになりましたが「アンチノミック・セオリー」をパカパカ開けながら、アンチノミーのデッキを作っています。

マスターデュエルから新しく遊戯王を始めた人向けに説明すると、デュエルリンクスでは、アニメに出てきたキャラクターが固有の「スキル」を持っており、それを使って色々なことができるんです。アンチノミーはこの切り札《TG ハルバード・キャノン》を出しやすくする凄く良いスキルを初手で持っているため、モンスターゾーン3枚という狭い中でもデルタアクセルがやりやすいんですよね!

しかも、このハルバード・キャノンは勿論ながら召喚時の映像つき
これがもうかっこよくてね……くぅ~~~~!!!!

そういうわけで、しばらくはアンチノミーパックを開けながら「シャーク」「六花」あたりのパーツも集めていくことになります。僕は、このTG(テック・ジーナス)で、アポリアに希望を思い出させる!


マスターデュエルで念願の海皇水精鱗が完成!

最近のマスターデュエルですが、管理人は念願の海皇水精鱗を組むことができました! 水属性大好き勢としてはこのデッキだけは外せねえ、と思っていたので、手元でブンブン回せる喜びに満ち満ちております。

所感としては、やっぱり「メガロアビス強えぇ……」ですね。僕の構築は「アビスメイル」3種いずれも1枚ずつ積んでいるため、相手のモンスター・魔法・罠を何か1つ止められるってのがとにかく強い。なんなら相手のカウンター罠も止まるので、時々飛んでくる《神の宣告》すら上から叩き潰して向こうにできるのがつよい!

《アビスケイル-ケートス》

【 装備魔法 】

「水精鱗」と名のついたモンスターにのみ装備可能。装備モンスターの攻撃力は800ポイントアップする。このカードがフィールド上に存在する限り、相手フィールド上で発動した罠カードの効果を無効にする。その後、このカードを墓地へ送る。

いわゆる【水フルモン】に必要なカードもあらかた揃ってきたため、あとは【シャーク】あたりを制覇できたらマスターデュエルでもフルモン構築の研究ができるようになるかと思います! 水フルモンはかつてのこのサイトの筆頭コンテンツだったので、早く最新型の構築をいろいろ試行錯誤したいですね!

……だから、公式さん。
はやく「氷水」をマスターデュエルを実装してくれよぉぉぉぉリアルでは持ってるけどよぉぉぉぉ


遊戯王ランキング

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日記
待望の魚族リンクモンスター《アビス・オーパー》の性能を紹介!

魚族サポートのリンクが遂に! 全国の水属性ファンの皆さん、お久しぶりです、しろがねです。色々忙しい生 …

日記
【2022/07/25】なんか色々来てた!【しろがね管理人日記】

更新が止まっちまってすまねぇ お久しぶりです、皆さん。しろがねです。覚えておりますでしょうか?裏で色 …

日記
【2022/06/03】遊戯王サイコロモンスターズ【しろがね管理人日記】

6月になってました みんな、遊戯王は楽しんでるかな? 私は最近潰れかけてるぜ! ンまあ、実生活がいろ …