【2022/11/10】デュエルリンクスがアツいぜ!!!【しろがね管理人日記】

最近はデュエルリンクスでKCカップ!

どうも、久しぶりの日記を更新してます、白金です。実生活で色々なことがあったので、前回の記事の更新が1ヶ月あまり空くことになってしまいました。今は忙しかったことが終わり、生活がまた落ち着いてきたので、今後はしっかりと皆さんにコンテンツを提供できるように頑張りたいですね。

さて、最近の白金ですが、もっぱらデュエルリンクスで色々なイベントを楽しんでいます。
先日はVRAINSのブルーエンジェル獲得イベントがあったり、タッグデュエルトーナメントがあったりして、好きなキャラクター・好きなデッキでグルグルとしておりました。
オートデュエルが使えるイベントだと他のことをやってても回れるので非常にありがたい。

現在は「KCカップ」が開催中です。
対人戦向けの強いデッキがない? でも大丈夫、一日3回デュエルするとジェムが50個……パック1連分が貰えます。これは他のイベントと比べても破格の報酬量なので、負けて元々、勝てて嬉しい、という気持ちで臨んでいます。

え? なんのデッキを使っているかって?

なにって……【エヴォル】だが?

エースモンスターの《エヴォルカイザー・ラギア》が「セレクションボックスvol.04ミニ」にしか入ってないから恒常でゲットすることができない【エヴォル】だが???????

……ドリームSRチケット来たら、ラギアを真っ先に交換することにします。ちょっと他デッキで遊びすぎたなぁ。


氷水新規がヤバすぎる!!! こんなのいいんですか

10月15日に発売したレギュラーパック「PHOTON HYPERNOVA」からしばらく経ち、様々なカードの評価が定まって来た頃かと思います。管理人はリアルで遊戯王をする機会が無くなったため、最近新しくカードを買うことは殆ど無いのですが、それでも水属性新規についての情報は目を通しています。

例のパックで注目すべきは、やはりレベル10シンクロモンスター《氷水啼エジル・ギュミル》。第11期を通して紡がれてきた、いわゆる「烙印世界」における登場人物の一人であり、同カテゴリの《氷水のエジル》が進化・強化した姿だと考えられています。
彼女の効果が……とにかくヤバい! こんな物もらって良いんですか!? ええっ!?

《氷水啼エジル・ギュミル》

【 シンクロモンスター 】
星 10 / 水 / 水族 / 攻3000 / 守1500

水属性チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分・相手ターンに発動できる。このターン、自分フィールドの表側表示モンスターは相手の効果では破壊されず、相手の効果では除外できない。相手の効果の発動にチェーンしてこの効果を発動し、その同名カードが相手のフィールド・墓地に存在する場合、さらにその同名カードを全て除外できる。
②:このカードが墓地に存在し、相手の効果でカードが除外された場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。

まず目を引くのは①の効果で、昨今のカード除去に対するほぼ全てに体制を付与させることが出来ます。これがもう十分すぎるほどに強いのですが、おまけ効果である「同名カードを全て除外」の部分が最高にイカレてる。相手のモンスターでも魔法でも、フィールド・墓地のどっちかにあれば全除外できてしまうんです。

そして何よりも嬉しいのが、攻撃力3000という破格の値!
実は、水属性で攻撃力3000以上のモンスターって貴重なんです。執筆時現在、遊戯王データベースにて「水属性、攻撃力3000以上」の条件で出てくるモンスターは全18体いますが、その中でいわゆる「汎用」と呼べるのは……《魔救の奇跡-ドラガイト》《相剣大公-承影》《白闘気双頭神龍》の3体程度しかいません。
今回の《氷水啼エジル・ギュミル》は、その貴重な汎用3000打点水属性の期待の新人になるわけです。今までのカードではなかなかカバーできなかった部分をサポートしてくれるので、期待が持てます!

……そして、忘れてはいけないのが、もう1枚の「氷水」新規カード、《氷水大剣現》

《氷水大剣現》

【 通常魔法 】

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手フィールドまたは相手の墓地にモンスターが存在し、自分フィールドに水属性モンスターが存在する場合に発動できる。デッキから「氷水」モンスター1体を選び、墓地へ送るか特殊召喚する。
②:自分フィールドの表側表示の「氷水」モンスターが、破壊以外の方法で相手によってフィールドから離れた場合、墓地のこのカードを除外し、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを除外する。

相手の場か墓地にモンスターがいないと使えませんが、先行1ターン目でも相手が《増殖するG》《PSYフレームギア・γ》などを使ってきた場合、ピンチがチャンスに変わる1枚。デッキから《氷水のエジル》や《氷水帝コスモクロア》を特殊召喚して盤面形成の取っかかりを作ることができます。

そして、効果を使った後の②効果も優秀です。「氷水」は自分の水属性モンスターの破壊に対応して墓地から蘇生させる効果を発動できますが、裏を返せば、破壊以外の除去には無力でした。相手に破壊以外の除去を躊躇わせることで「氷水」本来の粘り強さを発揮させやすくする、非常に優れたカードデザインになっていると言えるでしょう。

今の自分はデュエルリンクス・マスターデュエルで遊戯王を楽しんでいるため、実際に体験してエンジョイできるまでには一年程度かかるかもしれませんが……今後も遊戯王を続けていくモチベーションができましたね。最近は他の色々な面白いデッキを触ってますが、自分の古巣である水属性関連が強化されるとやはり嬉しいものです。氷水が強いテーマに育ってくれて、おれはとっても嬉しいよ……(涙)

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

初心者向け解説
遊戯王で「やることがない」と思ったらどうする?【デュエルする以外の楽しみ方】

前提として、これは誰にでも起こる 遊戯王に限らず、何か一つのコンテンツにのめり込んでいると、ある日「 …

遊戯王
2
なかなか新規が来ないカテゴリ紹介Vol.1「テラナイト」

※この記事は2ページに渡って続いています。 新規が来ることを願って…… 遊戯王には、皆から「公式のお …

日記
待望の魚族リンクモンスター《アビス・オーパー》の性能を紹介!

魚族サポートのリンクが遂に! 全国の水属性ファンの皆さん、お久しぶりです、しろがねです。色々忙しい生 …